スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリカットに涙の雨が降る

東、東南アジアが落ちてインドへと向かった俺達。
相変わらずインド周辺は船影が薄い。
海を見てても仕方ないので漕ぎ出してみた。
ポルトガル籍の船が何を思ったのか同時出港。

「こいつも安っぽい神に守られてるのか?」

交戦開始!

バカだ。
委任でもしていたらしい。
接舷!
突撃!

20Mと武器をいただく。
海賊と同時出港して委任なんてどれだけ危機意識がないのか?
中にはPモードをオンオフしたり青旗を使う奴もいたというのに。
略奪規定数近くになったところで検索にポル海賊がヒット。
アピコメ
「ファッション色ネ」
よくわからん。
来るかと思ったが再検索するもヒットせず。
最近の流行と一緒だね。

「すぐ消える」

そんな中、虎とイーダーが来た。
協議した結果
ケープ経由でカリブに行く事になった。
ケープ周辺も船影はまばら。
ここは商船もかなり沖合を最高速で走る為、
なかなか難しい。
その後 カリブ海に行くもナッソーで気力が尽き就寝。

カリブ海の音楽は眠さを誘う。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カルロスJr

Author:カルロスJr
E鯖 仏蘭西

gene鯖 エルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。